社団法人北海道森と緑の会

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:011-261-9022/FAX:011-261-9032

トップ > 事務局活動日記

事務局活動日記

北海道命名150年記念・木育フェスタ2018の開会式を開催しました。

paniorama21.jpg北海道命名150年記念・木育フェスタ2018の開会式を道庁赤れんがで開催しました。
あいにくの雨のため室内での開催となり、予定していた「緑の募金」街頭募金もできませんでしたが、ボーイスカウト、ガールスカウト、緑の少年団、森林インストラクター会など募金活動の協力者200名以上が参加し、代表者に募金箱、緑の羽根などの募金資材が伝達され、緑の協力員を代表してボーイスカウトの大島皓久君とガールスカウトの西恵里奈さんが、北海道の森づくりに向けた決意の言葉を述べました。
また国民の森づくりに功績のあった利尻漁業協同組合鬼脇支所女性部ほか2団体に、北海道森林管理局長から林野庁長官の感謝状などが贈呈されました。
緑の募金活動は6月末まで道内各地で取り組まれるほか、北海道命名150年記念・木育フェスタは、木育ひろばinチ・カ・ホ(6月)、青少年交流事業(7月)、「山の日」記念事業(8月)、北海道植樹祭(9月)、道民森づくりの集い(9月)など様々な行事が予定されています。


「緑の募金」の街頭募金がはじまりました!

今年も、札幌市内において「緑の募金」の街頭募金がはじまりました。連休初日の4月28日は北海学園札幌高等学校と札幌静修高等学校の生徒のみなさんが街頭に立って、さわやかに募金を呼びかけてくれました。
道民のみなさまから寄せられた募金は、被害を受けた森林の再生、森林教室などの木育の取組、ボランティア団体等による森林づくり活動などに活用されます。
街頭募金は、ボーイスカウト、ガールスカウト、緑の少年団、高校生、専門学校生など、約600名が参加し、札幌駅、大通公園ほか市内各所で6月初めまで市内各所で実施されます。

(参加団体) ボーイスカウト北海道連盟、ガールスカウト札幌地区協議会、 ながぬま緑の少年団、北海学園札幌高等学校、札幌静修高等学校、札幌龍谷高等学校、札幌商工会議所附属専門学校、北海道文化服装専門学校、北海道農業協同組合学校、吉田学園情報ビジネス専門学校、北海道福祉大学校、NTT・OBボランティア、森林インストラクター

37261.jpg

img_3714.JPG

3732.jpg


中山組から緑の募金へ寄附

 中山組から今年も寄付をいただきました。

 中山組と当会は、平成21年4月に緑の募金に関する「覚書」を交わし、緑の募金マークを名刺に付けて、名刺1枚につき1円を寄付したり、緑の募金自販機の設置や各事業所での募金活動など、様々な独自の取組みをしていただいています。

 3月19日(月)に中山社長と真鍋部長が当会を訪れ、各現場に設置した募金箱と名刺による募金、さらに会社としての企業募金を併せて堀理事長に寄付金が手渡されました。このほか各現場にダイドードリンコの緑の募金付き自動販売機を設置し、緑の募金に協力してくれています。本当にありがとうございます。

?img_2600.jpg


札幌林業土木協会から緑の募金に寄付

 札幌林業土木協会から緑の募金に寄付をいただきました。今年で創立50周年を迎え、記念の取り組みの一つとして寄附をしていただいたものです。

3月7日、ANAクラウンズホテルで行われた創立50周年記念式典の席上で、坂田会長から当会の堀理事長の募金が手渡されました。本当にありがとうございます。

p1040372.jpg


北海道指導林家連絡協議会から緑の募金

北海道指導林家連絡協議会から緑の募金へ寄附をいただきました。

12月13日、林業会館で、杉江会長、中江副会長、峰友副会長から当会の堀理事長に寄付金が贈呈が行われました。

img_2434.jpg


ろまん亭・山本ビルの協力で、木育ひろばを開催

 ろまん亭(札幌市)と山本ビル(旭川市)からの「緑の募金」を活用して、木育ひろばを開催しました。

 11月26日、29日の2日間、札幌市内の子ども図書館「ふきのとう文庫」を会場に行い、多くの親子連れでにぎわいました。

また、会場を提供していただくとともに、運営のお手伝いもしていただきました「ふきのとう文庫」の皆様、本当にありがとうございました。

dsc00956.jpg

dsc00962.jpg

dsc01012.jpg

dsc01024.jpg

dsc01050.jpg

dsc01081.jpg

dsc01108.jpg


北海道鮨商生活衛生同業組合から緑の募金へ寄附

北海道鮨商生活衛生同業組合から、今年も緑の募金へ寄附をいただきました。この組合からは平成12年から多額の寄附をいただいており、今年で18年目となります。この日は、組合の嶋宮理事長(すし善店主)が当会を訪れ、堀理事長に寄付金の贈呈が行われました。

img_2422.jpg


室蘭地方自動車整備振興会の協力による植樹会

室蘭地方自動車整備振興会からの緑の募金への寄附金を活用して、苫小牧市の和みの森で植樹会を開催しました。

当日は、北海道胆振総合振興局森林室の協力を得て、和みの森のイベントに参加していて家族連れなど50人ほどが植樹に参加し、100本の苗木を植栽しました。

dsc00848.jpg

dsc00849.jpg

dsc00851.jpg

dsc00852.jpg

?dsc00858.jpg

dsc00865.jpg


積水化学グループによる森林保全活動

9月21日と23日、北海道積水ハイム株式会社など道内の積水化学グループ4社による植樹会が、札幌市の白旗山都市環境林で行われました。風倒跡地に植樹をして森林の保全を図ろうというもので、この場所では3年目です。

100人ほどの職員と家族が集まり、ミズナラやハルニレ、ヤチダモなどを植樹しました。

p1240593.jpg

p1240620.jpg

p1240719.jpg

p1240635.jpg

p1240646.jpg

p1240679.jpg


白楊幼稚園の園児が植樹

札幌市の白楊幼稚園の園児・先生30人が、札幌市植樹祭の会場の一部をお借りして、ミズナラの植樹を行いました。2週間ほど前、園児がカミネッコンにミズナラの苗木を植えました。今回は、そのカミネッコンを札幌市の植樹祭の会場である「あいの里・福移の緑地」に植樹しました。植樹したのは、同じくカミネッコンづくりに取り組んだ札幌市内のもいわ幼稚園の園児達が植えたカミネッコンも合わせて約80個のカミネッコンを植樹しました。

img_1849.jpg

img_1864.jpg




事務局活動日記

2018年 5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


トップページ
©2008 北海道森と緑の会

当ホームページでは、標準サイズ(文字サイズは中字)で最適化しております。
文字サイズ等を変更されますとレイアウトが変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。